MENU

おすすめクリームシャンプー4種の特徴を比較!

クリームシャンプーのボトル

 

クリームシャンプーと一言でいっても、様々なメーカー、今はさまざまなタイプのシャンプーが販売されています。

 

そのため、購入するときには、それぞれの特徴などを知ったうえで、自分の頭皮や髪に合ったものを選ぶことが大切。

 

ここでは、今人気のおすすめクリームシャンプーの「エルセーヴ エクストラオーディナリーオイル ラ クレム ラヴォン クレンジングクリーム(ロレアル パリ)」「わたしのきまり(ファンファレ)」「クリームシャンプー(Kippis)」「クレンジングコンディショナー(wen)」について、それぞれの特徴を比較してみました!

 

「エルセーヴ エクストラオーディナリーオイル ラ クレム ラヴォン クレンジングクリーム(ロレアル パリ)」の特徴

こちらは、世界最大規模となるビューディーブランドから販売されている泡なしクレンジング。

 

一つで洗髪と保湿、補修を叶えてくれる、嬉しいクリームシャンプーです。

 

3種類のプレミアムオイルが配合されており、髪と頭皮をしっかりとクレンジング。

 

髪の毛の絡まりを抑え、ダメージはしっかりと補修してくれます。

 

お風呂の時間を短縮したい、時短ケアがしたいと考えている人にとっては、もってこいのアイテムといえるでしょう。

 

わたしのきまり(ファンファレ)の特徴

わたしのきまりは、泡で洗わず、クリームで洗うがコンセプトとなっているクリームシャンプー。

 

4種類の天然オイルが配合されているため、気になる頭皮のかさつきや匂い、フケなどを防いでくれます。

 

また、天然成分により傷んでしまった髪も修復。

 

国産のオーガニックハーブが配合されているため、頭皮の匂いも気にならず、爽やかな香りを楽しむことができるでしょう。

 

頭皮のフケやかゆみで悩んでいる人やダメージが気になっている人、頭皮の匂いが気になっている人にはおすすめのクリームシャンプーです。

 

おすすめクリームシャンプー「わたしのきまり」はこちら

 

「クリームシャンプー(Kippis)」の特徴

kippisのクリームシャンプーは、シャンプー・トリートメント・コンディショナー・頭皮ケアというすべての機能が備わったオールインワンタイプ。

 

これ一つで、すべてのケアができるなんて、時間と手間もかからないし、お仕事や育児などで忙しい方も、とても助かりますよね。

 

また、kippisクリームシャンプーは、界面活性剤を使用していないので、泡立つということま、もちろんありません。

 

だから、使い心地が物足りない……という声もあるようですが(クリームシャンプーの宿命ですね…)、その分頭皮にも髪にも優しいんです。

 

kippisクリームシャンプーの配合成分は、オリーブから精製された皮脂に近い成分が中心。

 

どのように髪を洗浄してくれるのかというと、油分と油分をなじませて、汚れを吸着し、その馴染んだ油分を洗い流すという方法です。

 

容器もとっても可愛らしいkippisクリームシャンプー。

 

コスパもいいので、手軽にクリームシャンプーを試してみたい方には、おすすめですよ。

 

クレンジングコンディショナー(wen)の特徴

日本でクリームシャンプーの存在を広めた存在でもある、wenのクリームシャンプー。

 

こちらも、1つで5つの役割を果たしてくれます。

 

シャンプー、リンスだけでなく、コンディショナーやトリートメント、頭皮ケアまでこなしてくれますから、時短ケアが可能。

 

植物成分にこだわっており、界面活性剤なども含まれていないため、肌が弱い人も安心して使用することができるでしょう。

 

また、4つのフレーバーから選べるのも魅力♪

 

乾燥が気になっている人におすすめのアーモンド。

 

頭皮のべたつきが気になっている人におすすめのキューカンバー。

 

髪のボリュームが気になっている人には、ラベンダー。

 

髪にツヤが欲しい人には、ザクロがおすすめです。